素材、製法にこだわってマルセイユ石鹸を手作りしています。

menu

イケダマルセイユ

夏休みの自由研究に手作り石鹸はいかがですか?

8月に入り、お子様の夏休みの宿題が心配…そんなママさんも多いのではないでしょうか?
自由研究大丈夫ですか?
手作り石鹸は、自由研究にぴったりの題材なんですよ☆
DSC_6478.jpg
手作り石鹸の化学式はコチラ↓
COOR                     OH
C3H5COOR + 3NaOH → 3NaCOOR + C3H5OH
COOR                     OH
油脂(酸) + 苛性ソーダ → 石鹸(脂肪酸ナトリウム)+グリセリン
どうですか?
頭から煙が出てきてしまった方も多いですよね(笑)
そう。手作り石鹸って実は化学なんです♪
簡単に言うと油と苛性ソーダを合わせると化学反応が起き、石鹸とグリセリンが生成されるんです。
苛性ソーダ…聞きなれない方も多いと思いますが「水酸化ナトリウム」と言い換えるとちょっと聞いたことありませんか?


そうです、小学生の理科の実験で葉っぱから葉脈のみを取り出す実験で使用する薬品が水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)なんです。
そう、水酸化ナトリウムはタンパク質を溶かす作用のある劇薬です。
そんな劇薬から石鹸ができちゃうって不思議じゃないですか?
学校の授業の復習も兼ねて自由研究にぴったりの題材だと思いませんか?
石鹸に必要な水酸化ナトリウムは処方箋受付をしている薬局で販売していることが多いです。
(署名と印鑑が必要な場合があります)
油はオリーブオイル100%でも作ることができます。
型は牛乳パックで充分です。
さぁ、親子で手作り石鹸に挑戦してみましょう♪
ただし!手作り石鹸は製作から完成まで約1ヶ月ほどの熟成期間が必要となり、
夏休みがおわっちゃう!!という方や、水酸化ナトリウム(劇薬)を取り扱うのに抵抗があるという方は、石けん素地というものが売っています。石けん素地は既に熟成が完了した石鹸なので危険な作業は必要ありません。
手でこねて、好きな香りや色をつけたりして、好きな型(クッキーの型などでもOK♪)にはめて固まったらすぐに使用できます^^
お子様も楽しんで作業できますので、低学年のお子様などはこちらの方が安全でおすすめです!

※苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)は劇薬指定されている薬品になりますので取り扱いに注意が必要です。
以下に特に注意し作業してください。
■マスク、手袋、メガネを装着し作業する。
■換気して作業する。
■蒸気を吸い込むまない。
■液体が目、肌、着衣に付着しないように注意する。
■火傷に注意する
■もし、肌や目についてしまった場合は大量の流水で洗い流し、医師の診断を受ける。
■子供だけで作業させない。目を離さない。

ご注文
ご注文はこちらからお願いします

☆必読☆
ご注文の前に必ずこちらをご一読いただき、
ご理解、ご同意の上、ご購入をお願いいたします。

・お客様にご理解いただきたいこと
・イケダマルセイユ。の手づくり石鹸について
・イケダマルセイユ。の石鹸の材料について

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
皆様の1クリックが励みになります♪

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


広告

石鹸ギャラリー