素材、製法にこだわってマルセイユ石鹸を手作りしています。

menu

イケダマルセイユ

香りについて思うこと

DSC_8511.jpg
いい石鹸。
そして、ちょっとだけあそび心があるもの。
それが当店のコンセプトです。
私が手作り石鹸と出会ってから、
いいものは取り入れ、いらないものは取り除いていく方法で
現在に至っているわけですが、一つだけ、始めた当初と大きく心の変化があったものがあります。
それが「香り」です。

始めた当初の当店の石鹸はほとんどが無香。
というのも、せっかくナチュラルな素材を使っているのにあえて着香する必要があるのかな?
そもそも、一般的にイメージされるシャボンの香り、石鹸の香りってなんだろう…
本物の石鹸は香りなんてないんだから、それでいいじゃない!それが本物!
…なーんて変に本物というものに固執していたりしたのです。
でも、何度か手作りイベントに参加させていただいて、気づいたのです。
お客様のほとんどがサンプル石鹸を手にとった次の瞬間に鼻に近づけていることに。
そりゃそうですよね。
石鹸ですもん(笑)
シャボンの香り、◯ッシュさんのようなあま~い香りがあると思いますよね!
「石鹸なんだから(笑)」って思った時、今まで自分がこだわってきたことがなんだかとても
くだらないことに思えてきたのです。
確かに、自分も石鹸をを選ぶとき、嗅いでる!好きな香りってだけで買った商品は数知れず…
いい石鹸って、きっと香りも含めて心地よくしてくれるものなのかもしれないって。
本物っていうのはきっと使う人が決めること。
それからは、精油は勿論、食品グレード、化粧品グレードのフレグランスオイル、フレバーオイルついては積極的に取り入れることにしたのです。
この点については同じソーパーさんの間でも賛否両論あります。
食品グレード、化粧品グレードとはいえ、人工香料を使うという点ですね。
そこはそれぞれのお店によってコンセプトが違うので色々な意見があって当然ですし、
どれが正しいってこともありません。
お客様が好みのお店を選べばいいだけのことですね。
香りを石鹸の特徴のひとつに加えることで、作っている自分まで、
バリエーションが広がり、何よりもレシピを考えるのが楽しくなりました♪
そして、変なプライドがなくなったことで、ゆとりが生まれ、あそびゴコロが解禁☆
作品作りが楽しくなりました♪
石鹸のお店は沢山あります^^
石鹸作家さんのコンセプトとお客様が石鹸に求めるものが一致することが、
好きな石鹸に出会う近道です^^
香りについてもう一度、考えてみてくださいネ♪
香り…けっこう奥が深いのですよ。
また近いうちに記事にしてみようと思います。

ご注文
ご注文はこちらからお願いします

☆必読☆
ご注文の前に必ずこちらをご一読いただき、
ご理解、ご同意の上、ご購入をお願いいたします。

・お客様にご理解いただきたいこと
・イケダマルセイユ。の手づくり石鹸について
・イケダマルセイユ。の石鹸の材料について

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
皆様の1クリックが励みになります♪

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


広告

石鹸ギャラリー